3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) が選ばれる理由

3M™ リットマン™ ステソスコープ が選ばれる理由

3M™ リットマン™ ステソスコープ が選ばれる理由

世界中の多くの医療従事者が、3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) を愛用しています。それは、リットマンブランドの医療現場のニーズから生まれたイノベーションと優れた音響性能を信頼しているからです。


3つの違い

  • 高い音響感度

    聴診性能の違い

    3M™ リットマン™ ステソスコープ(聴診器)は1つ1つが精密に設計され、常にハイレベルの聴音性能を提供できるよう、厳格なプロセスと品質管理に従って作られています。革新的な技術によって、優れた音響感度を実現し、ごく微弱な聴診音でさえも聴き取れるようになっています。

  • しなやかでまっすぐ垂れ下がるチューブ

    デザインの違い

    聴診器のチューブが硬いと、よじれたり折れ曲がったり、イアーチップが引っ張られるなどして、使いにくくなる可能性があります。3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) は、しなやかなチューブを採用しています。また、3M™ リットマン™ ステソスコープのチェストピースには、さまざまな仕上げ(エディションモデル)が用意されています。お好みに合わせてお選びください。

  • 快適な装着感を提供するソフトシーリングイアーチップ

    快適性の違い

    3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) は、使う方と患者様の快適性を向上するための工夫が施されています。ぴったりとフィットするソフトシーリング・イアーチップは、快適なフィット感と優れた遮音特性を提供し、ノンチルスリーブは金属製のオープンベルが患者様の肌に直接触れないようにします。


お気に入りを見つけてください

チューブの色やチェストピースの仕上げ金属加工などの条件を設定して、3M™ リットマン™ カーディオロジーIV™ ステソスコープおよびクラシックIII™ ステソスコープを検索できます。


stethoscope history

リットマン博士が遺したもの

デイビッド・リットマン博士が、1960年代の前半に、画期的な新しい聴診器について特許を取得して以来、シンプルな聴診器はパワフルな診断ツールへと進化しました。

ここでは、長年にわたる技術革新によって、3M™ リットマン™ ステソスコープ(聴診器)が世界中の医療従事者に愛される聴診器ブランドへと成長した軌跡をお伝えします。

     
    

3M™ リットマン™ ステソスコープ(聴診器)の歴史はこちら


3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) の一覧はこちら


3M™ リットマン™ ステソスコープ (聴診器) の購入は、こちらからご確認ください。

FOLLOW 3M™ LITTMANN® BRAND
3M、リットマンは3M社の商標です。BluetoothはBluetooth RIGの登録商標です。WindowsはMicrosoft社の登録商標です。macOSはApple社の登録商標です。
地域を変更する
日本 - 日本語